• TOPICS トピックス
  • EVENT イベント
  • TICKET チケット
  • 試合予定と結果
  • PLAYERS 出場選手
  • フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

大会の歴史

大会の歴史

マルチナ・ナブラチロワ MARTINA NAVRATILOVA

navratilova

1989年大会、クリス・エバートととともに初出場。二人が国内公式戦に揃って登場するのは初めてであり、ナブラチロワは本大会で初優勝を果たした。
1993年大会でも優勝、その優勝スピーチで、急死したアーサー・アッシュ氏に対し「アーサー私たちはあなたの偉大な功績を決して忘れない」とコメント、観客にも黙祷を促し、テニス界のリーダーぶりを発揮した。
1994年大会は、シングルスからの引退を表明していたナブラチロワにとって、国内最後のシングルスとなった。決勝戦でグラフに敗れたが、引退を惜しむ声が相次いだ。
ウィンブルドンでの9回の優勝を含む、シングルス通算獲得タイトル数167は歴代1位。
さらに、通算勝利数1,439も歴代1位。また、合計331週に及ぶランキング1位の記録は、グラフに次いで歴代2位。ナブラチロワの凄さは、記録の上からも一目瞭然だが、28年間に及ぶプロ生活の大半を世界のトップとして君臨し続けてきた、ナブラチロワの存在こそが、女子テニス界の歴史そのものといえる。

会場
国籍 アメリカ
生年月日 1956年10月18日
身長/体重 173cm/65kg
プレースタイル 左利き
東レPPOテニスでの戦績
優勝:1989年/1993年
準優勝:1991年/1992年/1994年
ページTOPへ