• TOPICS トピックス
  • EVENT イベント
  • TICKET チケット
  • 試合予定と結果
  • ライブスコア
  • PLAYERS 出場選手
  • フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

ポストマッチインタビュー

アナスタシア・パブリュチェンコワ選手

2019年9月21日(土)

シングルス 準決勝

センターコート 第4試合   1 2 3
アンゲリク・ケルバー(GER)
3 3  
●アナスタシア・パブリュチェンコワ(RUS)
6 6  

決勝進出おめでとうございます。パブリュチェンコワ選手のプレースタイルが、数年前に比べて少し変わってきていると感じます。ボールをより早いタイミングで拾って、ネットに進んでいくという形が見られますが、ご自身ではいかがでしょうか?

もしかしたら、そうなのかもしれません。特に早い段階でボールに出ていこうと考えてはいませんでした。ただ、ネットに出ていくというのは多くなっているかもしれません。コーチともボレーの練習はしています。あとは、自分が常にアグレッシブにいこうというスタイルも影響しているかと思うので、自然にそういう風になっているかなと考えていますし、私自身ダブルスもよくプレーしているので、コンスタントにそういう形が出ているかと思います。

日本でのプレーでは、とても落ち着いてやり易そうにプレーしているように見えますが、このコートのサーフェスが良いのでしょうか?その他に要因はありますか?

最初の試合を勝利で終えると、自分としても気分良く乗っていけるところがあります。特にサーフェスがどうという部分はないと思っています。トーナメントで勝ち進んでいくことで、気分が良くなったり、落ち着きが出てきたりする要素が全部合わさっていると思います。私としては、戦うことを楽しんでいられますし、明日の決勝に進む機会を得たことをありがたく思っています。


明日の決勝に向けて、大坂なおみ選手への対策はありますか?

2~3分前に転んで、危うく試合に出られなくなるところでした(笑)トーナメントにおける決勝戦は、当然、一番大切な試合になるので、相手が誰であろうと、その大切さは変わりません。決勝戦は、これまで以上に、より気持ちが入る試合になります。明日の相手は、大坂選手ということで、この地元でのファンの大声援を受けるだろうし、彼女自信も絶好調の状況にあります。No.1にもなったことがある選手です。非常に手強い相手で、対策をあれこれ考えられる相手ではないかもしれないので、とにかく自分なりの素晴らしいテニスをして最高のプレーを出していくことを考えて、臨むだろうなと思っています。


パブリュチェンコワ選手とは「一緒に練習をしたことがある」と、大坂なおみ選手も話していました。大坂選手のテニスに対して、どのような印象を持っていますか?

たしかに去年、大坂選手と一緒に練習をしました。そして2年前には香港で一度試合をしたこともあります。彼女は去年、どんどん順位を上げていきましたし、過去に対戦したこともありますけど、練習で顔を合わせたときとはまったく違う環境になります。お互いツアーを回っている仲ではあるので、お互いのプレーをそばで見ながら、どのようなプレーヤーなのかはわかっているつもりです。大坂選手はとてもアグレッシブで非常に優れた選手です。みなさんも十分にご存知だと思うので、私がこの場であえて言葉にする必要はないかなと思っています。私としては、今日2試合戦いましたし、いずれも勝つことができたので、この時間も楽しんでいきたいと思っています。自分の最高のテニスが出せるかという部分にかかっていると思うので、明日に備えたいと思います。


今のコーチは、サムスミスさんですが、どのくらいの期間コーチとして一緒に活動されているのでしょうか?そして、どのようなアドバイスを受けているのでしょうか?

まだトライアル期間のような感じです。この大会の5日前くらいから、一緒に活動を始めました。今のところは良い形で出来ていると思っていますが、まだお互いをより知っていこうとしている段階です。これから先どのようになっていくかを伝えることは難しいと思いますが、より良い方向に進んでいければいいなと願っているところです。


以上

ページTOPへ