• TOPICS トピックス
  • PLAYERS
  • TICKET チケット
  • 試合予定と結果
  • ライブスコア
  • PLAYERS 出場選手
  • フォトギャラリー
  • フォトギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • MOVIE GALLERY ビデオギャラリー
  • ACCESS アクセス
  • VENUE MAP 会場マップ
  • OUTLINE 大会概要
  • HISTORY 大会の歴史
  • MAIL MAGAZINE メールマガジン
  • SPONSOR スポンサー

大会の歴史

大会の歴史
過去の大会情報はこちらから

第36回大会 2019年9月14日(土)~22日(日)

第36回大会パンフレット
会場 ITC靱テニスセンター(大阪市西区)
賞金総額 US$ 757,900
優勝者 シングルス 大坂なおみ
  ダブルス チャン・ハオチン/チャン・ラティシャ組

シングルスでは、大坂なおみ選手が初優勝!
ダブルスでは、台湾のチャン姉妹が優勝!

大坂なおみ選手

東レPPOテニス史上初の大阪での開催となった2019年大会、シングルスで優勝を飾ったのは大坂なおみ選手。6-2、6-3のスコアで、アナスタシア・パブリュチェンコワ選手に勝利し、地元大阪に錦を飾る形で初優勝を成し遂げました。試合直後に「自分が生まれた大阪で優勝できたことに、本当に大きな意味がある」と笑顔で喜びを表現していました。日本勢としては1995年の伊達公子選手以来24年ぶりとなりました。
決勝戦、序盤からウィナーを放った大坂が勢いに乗り主導権を握り、さらに強烈なリターンからロブを決めるなどで元世界ランク13位のパブリュチェンコワ選手を圧倒し、第1セットを先取。第2セットに入っても勢いは衰えることなく、3度目の決勝の舞台で初制覇を成し遂げました。
ダブルスでは、シェ・シュウェイ/シェ・ユーチェ組VSチャン・ハオチン/チャン・ラティシャ組の台湾人姉妹同士の対戦は7‐5、7-5で『チャン・ハオチン/チャン・ラティシャ組』が優勝しました。

シングルス

シングルス優勝
シングルス トーナメント表

ダブルス

ダブルス優勝
ダブルス トーナメント表
  • 表彰式

    表彰式

  • 2019年優勝 大坂なおみ選手

    2019年優勝
    大坂なおみ選手

  • 2019年準優勝 アナスタシア・パブリュチェンコワ選手

    2019年準優勝
    アナスタシア・パブリュチェンコワ選手

  • ダブルス表彰式

    ダブルス表彰式

  • エキシビションマッチ

    エキシビションマッチ

  • キッズテニス

    キッズテニス

ページTOPへ